基本スタイルはPivotで

中の人が予測で使用しているのはテクニカル指標の「 Pivot (ピボット) 」です。

基準値から抵抗ラインと支持ラインを算出して、その日の価格変動範囲を予測する指標のひとつです。

ピボット ( Pivot )を算出する計算式です。

” Pivot = ( 前日高値 + 前日安値 + 前日終値 ) / 3 ”

抵抗ラインのレジスタンス (R) の算出方法は、

  • R1 = ピボット×2 – 前日安値
  • R2 = (ピボット-S1) + R1
  • R3 = (ピボット-S2) + R2

逆に支持ライン ( S ) の算出方法は

  • S1 = ピボット×2- 前日高値
  • S2 = ピボット- (R1-S1)
  • S3 = ピボット- (R2-S2)

以上がピボットの計算方法です。

算出された数字の抵抗、支持値から、中の人の偏見でエントリーから約定などに利用しています。

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近の記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る